amazonギフト券やクレジットカードの現金化 とにかく急ぐ方へ。【アマリチ】

 

こちらのサイトは、とにかく今すぐに現金化したい!という方のためのサイトです。
その前に詳しい説明を見たい、いろいろ比較してみたい、という場合はこちらをご覧ください。
[btn url=”http://mfpteam.net/” type=”big” color=”#F44336″]アマリチ【公式】2018年版[/btn]

 

 

トラブルなくスムーズに現金化するコツ

こちらのページをご覧いただいているということは、一刻も早く現金が必要、という状況にあるのではないかと思います。そのような時こそ、知っておくと得する話です。

申込みフォームと電話申込みのどちらが良いか

現金化サイトのページを見ると、申込みフォームと電話番号が両方記載してあることがあります。その場合には、必ず申込みフォームから買取の申込みをしましょう。

電話だと2倍の時間がかかることも

メールアドレスのアルファベットや、振込口座の支店名・口座番号などを、電話で正確に伝えるのはなかなか難しい場合があります。
申込みフォームから送信すればすぐに自動返信メールが届くところ、電話だけで済まそうとして聞き間違いでもあれば、その確認だけでもかなりの時間がかかってしまいます。
また、電話である程度話してから「申込みフォームに記入して下さい」となってしまうと、倍の時間がかかります。
いずれにしてもコード番号などは後からメールで送信するのですから、はじめからメールだけでやり取りするほうが確実に速いのです。

混雑していても優先されやすい

ここだけの裏話ですが、買い取る側のオペレーション作業も最初から文字にして送信されてきた方がずっと楽で、忙しい時にも優先してくれます。

なので、必ず[marker]申込みフォームに入力して送信する[/marker]ようにしましょう。

[border]
[border]
 

はじめに

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
このサイトにたどり着いたあなたは、持っているamazonギフト券を現金に換えたい、とお考えのことと思います。そのような方のお役に立てる情報を提供するのが、当サイト【アマリチ】です。
さて、「amazon ギフト券 買取」という仕組みは、最近になって急速に需要が伸びています。ですが、マスメディアに大きく露出するほどのことはなく、知る人ぞ知る、というレベルかと思います。その情報を知ることができたあなたは、ラッキー!!かもしれません。

 

amazonギフト券を最短で買取り現金化(換金)する方法とは!

amazonギフト券の買取では、一般的にギフト券の額面金額が大きいほど買取率も上昇していきます。
ちなみに、実店舗では額面1万円未満のamazonギフト券は買取を断られるか、もし買い取ってくれても買取率が極端に低くなってしまいます。
しかし、1万円未満のamazonギフト券の現金化もOK!しかもかなり高い買取率を出しているのがamazonギフト券買取サイトです。これなら、amazonギフト券が少しだけ余ってしまった、という場合でも気軽に利用することができます。
その中でも、管理人の経験上、一番お勧めできるのが、アマゾンギフト券買取サイト買取ボブです。

アマゾンギフト券の換金サイト「買取ボブ」は、今すごい勢いで成長を続けています。24時間年中無休なのはもちろん、管理人が深夜1時過ぎに買取ボブに申込みをした時の経験では、非常にレスポンスが良く、受付からネットバンクの口座入金まで20分足らずで完了しました。2018年現在、amazonギフト券買取サイトのなかでは最速水準です。このように買取ボブは、amazonギフト券の現金化がネットだけで完結しますので、急にお金が必要になった時には本当に頼りになる業者です。

 

そもそもamazon ギフト券の買取って、クレジットカードの現金化みたいに違法じゃないの?

amazonギフト券の換金が違法だと思われてしまうのはなぜ?

結論から言うと、amazonギフト券の買取は違法ではありません。どの法律をみても、「ギフトカードを買い取ってはならない」という意味の条文は出てこないからです。なので、amazonギフト券の買取についても犯罪ではありません。
それなのになぜ、濡れ衣を着せられたがごとく、違法だと言われてしまうのか?それは、多くの人が「現金化」というフレーズから、あるグレーな行為を疑ってしまうためです。
つまり、「クレジットカードの現金化」のためにキャッシュバックの仕組みを悪用する・・・というヤバそうな図式を思い浮かべているのではないでしょうか。
ちなみに、クレジットカードの与信枠の現金化は完全な規約違反行為で、態様によっては犯罪にもなり得ます。

アマゾンギフト券の現金化は規約違反ではない。

某掲示板などで、違法だ規約違反だと大袈裟に騒ぎ立てられているのを見ますが、あれは間違っています。
ですから、使う予定がないamazonギフト券を売ったとしてもとやかく言われることは絶対にありません。この点は心配しないでください。
ただし、「ある目的」でアマゾンギフト券を買取に出した場合には、amazonの規約やクレジット会社との契約に違反するおそれがあります。
それは、「はじめから『換金』を目的としてクレジットカードでamazonギフト券を購入した場合」です。お金に困って、目先のお金欲しさに裏情報を見たり、悪知恵を働かせたりした場合には、アマゾンとクレジット会社の規約に違反してしまいます。

ありえない!悪質サイトの見分け方とは?

なかには、クレジットカードのショッピング枠を現金化したいという人を相手に、amazonギフト券の買取をしているサイトがあります。
そのような、クレジットカードの与信枠を間接的に現金化することを目的としたサイトの場合、サイトにメールアドレスが記載されているか、申し込み後にメルアドの通知があり、そのメルアドにamazonギフトコードを送信させようとします。
クレジットカードを現金化することも違法でこそありませんが、それなりに重い規約違反になるようです。

 

amazon ギフト券のほかにitunesギフトカードも高価で買取してくれる業者とは?

iTunesカードとは?

iTunesカードは、App StoreやiTunes Storeで使用できる前払い式カード(プリペイドカード)で、各種電子メディアの購入やレンタル、スマホゲームの課金などに幅広く使われていることは、このサイトをご覧いただいている方でしたらご存知かと思います。
しかし、iTunesカードをプレゼントされたが、使い道が分からずにそのままにしている方もいらっしゃるようです。iTunesカードには有効期限がないので、別に急いで使わなくてもいいのですが、現金化できるなら換金したいと考えている人も多いかと思います。
ところが、iTunesカードはとても換金しにくいカードなのです。
iTunesカード最近は、ギフト券や商品券の売買が活発で、買取サイトや個人間取引サイト、さらに実店舗を持つ買取店などもよく見かけますね。招待券や株主優待券などを含め、ほとんどの金券類は普通に現金化できます。
そうした中で、意外に換金が難しいカードがiTunesギフトカードなのです。 (ここではiTunesカードについて書いていますが、GooglePlayカードについてもほぼ同様です)

 

iTunesカードはなぜ換金が難しいのか

iTunesカードは、レジでチェックしない限り有効化しない、「アクティベーションコード」というものを使っています。このため、支払いを済ませていないカードは無効なままなのです。なので、買い取る側からすれば、もし万引きされたようなカードを買い取ってしまったら・・・というリスクがあります。
つまり、iTunesカードの買取・現金化が難しい唯一の理由は「カードが有効なのか無効なのかが見分けにくいこと」です。
なので、リアルの金券ショップではiTunesカードの現金化は難しいでしょう。買取をしている店舗もあったとしても、換金率がかなり低いと聞きます。

ヤフオク!やメルカリなどのサイトで取引することも可能ですが、やはりカードの有効・無効は見分けがつきません。売る方も買う方も大きなリスクだと思います。

 

iTunesカードが高く売れるのは専門買取サイトだけ

iTunesカード高価買取サイト

そこで、当サイトでも紹介している買取ボブ、買取本舗など、ギフト券をネットだけで専門に買い取っているサイトがあります。この
ような買取サイトでは、カード(コード)の有効・無効を確認してから買取できるため、リスクなくiTunesカードやGooglePlayカードの換金が可能です。このため、iTunesカードの換金相場が平均65~72%と言われるところ、iTunesカード買取サイトでは70~72%という高率で現金化できるのです。